西東京市田無の歯医者ならニイヤマ歯科|田無駅・花小金井駅利用

0424658666

受付
時間

平  日

10:00~13:00 / 14:30~19:00

土  曜

17:00まで

休診日

水曜、日曜、祝日

入れ歯

レジン床(保険)

プラスティックでできた入れ歯で保険が適用されるので経済的です。快適に食事をすることができ、気持ち良くお話が出来るまで、ニイヤマ歯科ではとことん患者様とお付き合いします。

ノンクラスプデンチャー(はり金のない入れ歯)

ノンクラスプデンチャーは、弾力性のある新素材を使用しており、目立つ金属のバネが不要です。
入れ歯を気にせず、素敵な笑顔を見せてください。
ノンクラスプデンチャーは、素材が軟らかく、支えの金属が不要なので、セラミックやハイブリッドレジン等の白い差し歯を入れても傷つける心配がなく相性バツグン!
ご検討の方はご相談ください。

ノンクラスプデンチャー(はり金のない入れ歯)

ノンクラスプデンチャーの特徴

ノンクラスプ

【利点】
  • 前面に金属が見えない為、審美性に優れています。
  • スイングロックのように露出した歯根を隠すことができます。
【欠点】
  • 取り外し、着脱に慣れが必要。

主成分ポリアミド

【利点】
  • アクリルに比べると弾性に富み、落下程度では割れにくい。
  • 弾性があるためアンダーカットに大きく入れることができ、ほとんど動揺がありません。
【欠点】
  • 傷がつきやすいので、患者様に相応の指導が必要です。
  • 完成後の増歯や修理ができません。

アレルギー

【利点】
  • 金属アレルギーやレジンアレルギーの患者様にも喜ばれています。
  • ポリアミド自体にアレルギーはありません。

入れ歯 Q&A

Q金属パーツは全くないの?

A.基本的にレストなど金属の方が望ましい部分には金属を使用しております。

Qどこまで薄く作れますか?

A.最も薄い部分で約0.5mmですが、設計の都合上厚くなることもあります。

Q保管方法は水に浸けなくても大丈夫なの?

A.水に漬けなくても外したままで大丈夫です。

Q人工歯の相性はありますか?

A.機械的結合なので相性はありません。基本的には硬質レジンを使用しています。

Qどんな症例でも適応できますか?

A.状況により適応できないケースもあります。

金属床

金属床

金属床は入れ歯の主要な部分を金属で作った入れ歯のことをいいます。
レジン(プラスチック)に比べ丈夫な金属を使うので、しっかりと固定され、たわまない、丈夫な入れ歯を作ることが出来ます。
また、食べ物の温度を瞬時に伝えることができ、食事を快適に楽しむことが出来ます。

チタン床

チタン床

チタンとは、ロケット、航空機などのハイテク分野から、最近は眼鏡のフレームやスポーツ用品など、近年話題の最先端金属です。
安定した皮膜に包まれており、金属の消耗や溶け出すことが無いのでアレルギー等が発生しません。
また、口の中でスプーンをなめた時のような金属特有の味がしないので、味覚の違和感が無くお食事を楽しむことが出来ます。
一般的に入れ歯に用いられる金合金の約1/4の重さでとても軽いです。